koro先生について

koro先生の略歴などの紹介

1919年(大正8年)岡山県生まれ
満州事変時、軍事教育を拒否して中学生を退学。
以来独学で物理学を学ぶ。戦争中は満州で情報将校として
ドイツ人科学者とプラズマ兵器やUFOの研究をする。

その後は市井の科学者として、空間の未知のエネルギーを測定することに成功したことから、
その応用として生命を制御できるライフコントラーラや銀河運動をシュミレーションする銀河運動装置、
五次元を直接探ることができるルーツファインダー(五次元探査機)などを開発。

既存の科学パラダイムに捕われない天衣無縫な考えで、
まったく新しい世界観、科学を提案した。