E水とは?

生命を蘇生させる『E水』

koro先生が銀河系のなかを右螺旋運動する地球をシュミレーションする銀河運動装置による研究から、
この宇宙の生命の源である天然静止エネルギーを含む地球上の水が、
生命の生まれるエネルギーに満ちあふれたエネルギー水(E水)になることを発見しました。

真夏の灼熱の太陽で4時間以上日干にしてカラカラになった金魚を
このお水につけたところ蘇生することを発見し、
強い生命力のある水であることがわかりました。

E水とは「エネルギー水」のことです。
別名「蘇生水」と言うこともありますが、神坂先生が開発した当初のご意志を尊重し、
ここでは「E水」に統一したいと思います。

ではこの「E水」とはなにか?

その本質は「命の源」である天然エネルギー
(別名「気」「宇宙エネルギー」とも称される)が豊富に含まれた水です。

この天然エネルギーは、古代より現代まで、様々な分野でその存在が噂されてきましたが、
まだ既存の学会では認められてはおりません。

しかし、神坂先生(koro先生)は、その仮説を実証する実験機械を自ら開発し、
その存在を科学的実験により証明しました。
今後、学会での検証を受け公になるものと考えられます。